不祝儀

想像力の無い奴等
心臓の音色を聴け
血飛沫の色を視よ
痛みに想い馳せよ

游泳池の底で緋色が滲んだの
身体の真ん中を機関銃で撃ち抜かれたの
其の様な夢ばかりみているわ

完璧です
此れは完全無欠で潔癖で純白
精巧に造られたサナトリウム

卯月には海に還りませう
皐月には花の名を教えておくれよ

時計の針を折って
松明にする それとも
アマレットをかき混ぜる為のマドラーにして?

夜は重くじっとりと全身にのしかかる
闇は怖くなどない
夜が怖いのです
暁が存在しないような気がして

息を一本
すうっと吸って
煙草に焔をつけて