貝殻骨

甘ったるい

「いつも貴女は何を考えているのか、わからない」

客人

夜な夜な
水辺で游いで
髪結いの乙女

それはそれは
ニンフのやうで
やすらいで

揺られながら
爪先に李花
足先に雨意




夢合せ

密やかに、ささめごと
さんざめいて、おやすみ

瞼のうらの青行燈

現し世は夢
夜の夢こそまこと

白龍

つまらない世界を変えて

気怠い
眠っても底に辿り着かない
手で掴めない
決して触れない

「チョコレイトは身体に良いですよ」
「何でも摂り過ぎは良くありませぬ」

流行唄、流行服、武装

スロウモーション
牛乳を零すシーン

夢に出てきた白龍

つまらない世界を変えて

妃のネイル

通り抜けて行くごとに
囁く草木

喧噪

莫迦にするならすればいい
嘲笑うがよい
わたしは貴方のその貧しい魂を憐れにおもう

何を見たって泣きそうになる