客人

夜な夜な
水辺で游いで
髪結いの乙女

それはそれは
ニンフのやうで
やすらいで

揺られながら
爪先に李花
足先に雨意




夢合せ

密やかに、ささめごと
さんざめいて、おやすみ

瞼のうらの青行燈

現し世は夢
夜の夢こそまこと