わたしをそうさせる

カフカの肖像のある珈琲店

たくさんの種類の繊細な感性がたたみかける

見開いた眼を離せない

シャネルの口紅の味が好き

薔薇の花を引きちぎる