specio

照準器を覗くことでしか見つめられなかった
shadow 自分の影のそれは彼は彼女は
憎み忌み嫌い合うことで分離は成された
(その銃で触れずに撃ち殺したかったのは自分自身の影だった)


「ここには罪と罰しかないじゃないか」
「罪と罰は仲良しなんだ」
「罪のあるところに 罰はある」
「ならば、罪がなければ 罰もない?」
「なぜ永遠に殺し合うことしかできない」




scope


その眼鏡は

            近すぎた



aspect

expect

despect

suspect



spectral

spectacle



spectrum

speculum